こつこつ日常写真集


by hirakanatanikana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

100%

e0165863_23202421.jpg


限界を決めるのは自分。
でも限界だと思えるのも自分。
立ち向かうだけじゃなく
何かに寄りかかるようにして
ひっそりと
こっそりと
休むことも大事。

いつも100%である必要はないの。

たまに100%頑張った自分を褒めてやれれば
最高なんだよ。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-28 23:22 | はな。

前進

e0165863_21461072.jpg


夕暮れ時。
通り過ぎる時間に行きかう感情。
それでもまた、
人は生きるし
進み続ける。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-27 21:47 | そら。

優しい光

e0165863_233130.jpg


そこに君がいて
笑ってくれるだけで、
こんなにも柔らかな時が流れる。

心地よく暖かで優しい光。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-26 23:04 | はな。

孤独

e0165863_19491258.jpg


誰かの声を支えにしながら
いつも立ち向かう先に
自分で作り出した妄想が広がる。

現実ではない世界への恐怖に
また足をすくませる。

結局自分に閉じこもり
世界を知ろうともしないで
ただおびえてばかり。

孤独。

そこから這い出すには
自分ひとりでは難しい。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-25 19:51 | はな。

UP/DOWN

e0165863_2349212.jpg


それでも必要さ。
君の元へ。
正直な僕を
ありのまま。


君へ。
君を。
君に。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-23 23:50 | はな。

答え

e0165863_1552788.jpg


少し曲がりくねると、すべてが曲がりくねったように感じる。
少し優しさを失うと、優しくない人間になったと錯覚するように。

だけど、人はさほど強くない。
それでも、思っているほど弱くもない。

文字は感情を表現しない。
それでも色は感情を表す。
たったそれだけの時間を、
自分なりに輝くカラーにすることが、
新しい光を教えてくれる。

逃げ出して、苦しくて、醜くなる時間も必要。
優しくて、恋しくて、信頼する感情も必要。

誰だって悩むし
誰だって苦しむ。
その分
誰だって工夫するし
誰だって学ぶ。


その“変化”は“進化”

大丈夫。

答えのない人生なんてないよ。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-18 02:01 | あーと。

追求

e0165863_21503481.jpg



何も求めてないなんて嘘。

誰でもいい。
誰でもいいから。

私を見ていて。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-12 21:51 | はな。

存在の意味

e0165863_2374854.jpg


広がる最高の世界へ。
君が光なら
僕は影。
君だけが輝けるために
存在するちっぽけな影。

だけど、
『僕がいるから輝ける。』
そう言って笑ってくれる君へ。

君がいるから、
ちっぽけな僕でさえ
僕でいられる。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-09 23:10 | あーと。

NEW

e0165863_032722.jpg


新しく『今日』がはじまる時、
僕は君の隣にいたい。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-07 00:04 | そら。

変化

e0165863_2094141.jpg


あなたは変わってしまった。

だけど、
変らない人なんていない。
[PR]
by hirakanatanikana | 2009-11-04 20:10 | はな。